日々の生活に+α出来たらいいな

日々過ごしてい行く中で幸せに感じた事を記載していきます。

絶対にグラフィックボードが逝った

パソコンが不調

ここ最近パソコンが不調でした。
何回か急に落ちて、画面が真っ黒になる事もしばしば。
HDDじゃないし、まだ良いやと言う感じで今日までは使ってました。

絶対に故障箇所がグラフィックボードだと思った

落ち始めて何回か経った時、今度は電源を入れても画面が点かない事象が現れるようになりました。
グラフィックボードのファンの回転率も高いし音もうるさいし、ついにグラフィックボードが逝く一歩手前だと感じていました。

ついに電源投入しても画面がつかなくなった

そして今日、急に落ちて画面が点かなくなりました。
今までは何回か電源を入れ直していたら点くことがありましたので、まずはそれを試しました。しかし今回入れ直そうとすると電源すら入らない事象に。
故障箇所がグラフィックボードではなく電源か?と疑いもしました。
何回か試していると通電はするようになったので電源は故障していないと判断。
以降は画面が映らなくなるだけでファンも周りアクセスランプも付いているのグラフィックカードがお亡くなりになったと判断しました。

急遽安めのファンレスグラフィックボードを購入

最近はゲームもしないしグラフィックボードの力を使う機会も少なくなった点や、”もしもグラフィックボード以外が原因”だった場合に備え、ローコストの品にしときました。

kakaku.com

購入したのはこれ、ASUSかつnVIDIAでは割と安い。

いざ、換装・・・!

換装を終了し意気揚々と電源ボタンをオン!

 

しかし・・・

 

症状は変わらずorz
寧ろファンレスになった分余計静かに(涙
仕方なく一度グラフィックボードを外して、マザーボードを眺めていました。

うーん、我ながらごちゃごちゃしているケース内だなーと思いつつ(笑

ある一箇所の存在感が薄い箇所にたまたま目が行った

ちょうどグラフィックボードを挿すPCI Expressのちょうど下にある存在感の薄い奴。

 

そうCMOSボタン電池

 

・・・そーいや、電池≡寿命があるよな?(当たり前ですが)
と言う我ながら今日は頭が冴えていたみたいです。
気づきはしたもののCR2032ボタン電池はそう都合よく手元には転がっていません。
試して見たいもののCR2032が無い!orz
万事休すかとそう思った時、また目に留まったものがあります。

たまたま目に留まったもの2つめ!

そうそれは!オムロンのねむり時計!
この製品は通常の単3や単4と言った棒型電池ではなく、ボタン電池が使用れています。
使用されているボタン電池と言うのが・・・

 

そう!今喉から手が出るほど欲しいCR2032!しかも2個(笑

 

そくドライバーで蓋を開けて一つを拝借。
拝借したものをマザーボード上のボタン電池と交換。

 

恐る恐る電源を投入

グラフィックボードはせっかくなので元の物に戻し、ケースの蓋を開けたまま
恐る恐る電源を投入…!

ブワァンッーーー!と言うファンの音が聞こえてきました。
その後もファンの音色が奏でるばかり。
やっぱり違うのが原因なのかなと諦めかけたその時・・・

 

画面が点灯した!

 

最近にしては稀に一人でガッツポーズしていました(笑
CMOSのバッテリーを抜いているためBIOSは初期状態となりましたが、無事に起動。
一度Windowsが立ち上がってから、心配なので何回か再起動。
すべて機嫌よく起動しました!

 

思い込みはダメ

今回の件で最初の故障要因は完全にグラフィックボードだと思い込んでいました。
ましてやCMOSボタン電池の存在なんて忘れていました。
今後は思い込みで考えずにありとあらゆる手段を柔軟に考えていかなければならないと実感しました。
もしもうちょっと早く気づいていればグラフィックボードは購入せずに済んでいますしね。
今回は勉強代(¥4,680-)としたいと思います。
痛い目にあったので今後は同じ失敗はしないと思いませんしね!

それにしても復活してくれて本当によかった!
組み立てて約10年が経過するものなのですが、愛着のある子なんです♪
どうしてもダメな状態になるまで今後も大事にしていきたいと思います!