読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の生活に+α出来たらいいな

日々過ごしてい行く中で幸せに感じた事を記載していきます。

宝の宝庫である

書店 日常 リアル店舗 電子書籍 買い物

少なくなりつつある街の本屋さん。
MARUZEN&ジュンク堂書店紀伊国屋書店が街の本屋さんの分類に入るかどうかは別ですが。

昨今電子書籍を筆頭に電子デバイスで読む行為が流行っております。
電子書籍は検索が出来すぐに見たいページに行けかつ嵩張らない事を筆頭に利点が多いと思います。

しかしながら私は本棚にビッシリ入った本を眺めるのや、本を開くときの感触、本の香りが好き。

電子書籍だけでなく本を買うにあたってもAmazonを筆頭にインターネットで買う事が可能ですが、極力リアル店舗で買いたいです。

極たまに内容を確認せずに買うと失敗する事もあります。
それ以上に本棚に埋め尽くされた沢山の本の中から探し出す行為が好きです。
目当ての本を探しているときにチラッと横に興味のありそうな本が目に入り、結局目当ての本を買わずにチラッと見えた本を買う事もしばしば😊

本屋さんの醍醐味だと思うんです♪
何より一番は読んでいる実感が感じられる事です。

難点と言えば持って帰るときに重たいとか、行くたびに欲しい本が着実に増える所でしょうか( ̄◇ ̄;)

インターネットを通じて便利な世の中になっていますが、リアル店舗も大事であると実感している今日のこの頃でした。ç