日々の生活に+α出来たらいいな

日々過ごしてい行く中で幸せに感じた事を記載していきます。

物事を始めたときに陥りやすい事

スポーツでも勉強でも何でもそうですが、
物事を始めた時に何故か陥り易い事が多い事かなと思っています。

始めた時は絶頂に近い

何でも興味のある物事を始めた時、楽しいしやる気もあり
気持ちも乗っていると思います。
大抵最初の3日はピークになっているので、何でも楽しく思えるかもです。

絶頂の次にこの状態になるとしんどくなる

日々、やることが楽しくあれもこれもと取り入れたくなります。
スポーツの場合だと始めは、低負荷で体を慣らして行くと思います。
勉強と割と簡単な問題を消化していく所でしょうか。
3日程度過ぎると、

こんなの簡単だからもっと負荷かける!

これは楽だからもっとペースを上げる!

とこんな感じの考えが頭に過ると思います。
ポテンシャルのある方だと大丈夫だと思いますが、
大抵の方は、壁になるのではないかと思います。
そう、楽しくなくなる瞬間です。

 

達成感はあるが持久力がついていかない

負荷をかけたり、ペースを上げることで終わった時の達成感は大きいです。
同時に疲労は自分が思っている以上に蓄積されている事も確かです。
始めた頃の絶頂期であれば、気持ちで疲労をごまかす事が出来ます。
しかし気持ちは長続きせず、気持ち<疲労となる時が必ず来ます。

 

俗に言う三日坊主のできあがり

この気持ち<疲労となったときに三日坊主になりやすい。
適度な休憩を入れることは良いことなので、四日目に休憩は良いと思います。
この状態の時に休んでしまうと、リスタートが難しいです。
ダイエットの場合だと、三日目までで少しは体重が落ちると思います。
思ってた以上に落ちる人もいるかと思います。
お休みを入れると、大抵元に戻ります。
次動こうとする時に、「やるぞ!」の気持ちより「またあれだけ動かないと駄目か」の
マイナスの気持ちが波のようにやって来ます。
その時に「もういいや、やめた」となり、諦めてしまいます。

 

自分が思っている少なめのレベルを設定

この状態を防ぐには、最初から飛ばさず自分が思っているより少なめ
思い切って格段にレベル低く設定して初めて行く事が良いです。
終了時にかなり余裕を持っている事で、次につなげる事が出来ます。
これくらいやったら明日も出来ると思えればベストです。

 

継続すると強度が勝手に上がる

続けていると勝手に強度が上がってきます。
ジョギングの場合、軽く走っている割にはペースも上がってきます。
このように感じたときに、段階的に強度なりペースを上げることが
継続時に必要な事だと感じています。

 

物事を長続きさせたいのであれば

最初は超簡単な所から始めましょう。
そんなの分かってる!と思われる方も多いと思いますが、
これが難しい所です。
三日坊主で終わってしまう方は、始めは簡単に始める点を意識してみては
如何でしょうか。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!