日々の生活に+α出来たらいいな

日々過ごしてい行く中で幸せに感じた事を記載していきます。

続・心拍トレーニング

焦らず心拍数を維持して楽に走ることを最重要とする。
その結果、走るペースト距離が伸びると考える。

心拍数を意識し始めてから

数日が経過しました。
約149拍前後を目指して現在トレーニング中です。
この辺りで値を推移させて居ることで、私の中では一番楽に走ることが出来ます。
呼吸的な意味合いでだいぶ余裕が生まれました。

余裕が生まれたら

次は走法について考えてみます。
正しい走り方を行っている場合は、足の疲れがあまり出ません。
疲れる走り方をしている場合、太ももの表や裏側に筋肉痛等の症状が出てきます。
今の所、上記の心拍数を意識してジョグするとLSDペースになっている為
個人的に疲れは出ていません。
良い状態だと思っているので、更に楽に走るようにしたいところ。

 

足に力を入れない

早く走ろうと意識すると、足が力んで足だけで走ろうとします。
そうなったら、疲労が足全体に覆われます。
そうならないために、足には力を極力入れず、みぞおちから動かすイメージで
着地は軽くすると言うの意識すると走りやすいです。
自分がそうなっているかは別問題ですが・・・

ある程度は効果出てきている

心拍トレーニングを始めて、ある程度効果が出ていると思います。
少しずつですが1kmを走るスピードも心拍を抑えながらでも速くなっている気がします。
更に抑えて速く走れるように精進します。
下半身だけで無く、上半身も積極的に使い体全体で走れるようになりたいです。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。