日々の生活に+α出来たらいいな

日々過ごしてい行く中で幸せに感じた事を記載していきます。

ダイエットで食事を色々試した結果ですが

ダイエットでの食事療法は星の数ほどある

ダイエットをするにあたり、食事内容は切っても切れない中。
巷の情報では糖質抜きや、〇〇品目を食べように始まり色々あります。
置き換えダイエットや、一食ドカ食いなんかもそうですね。
自分も必死だったので情報を片っ端から試してみましたが、
自分にはどれも合わなかった為、途中で辞めたり、リバウンドしたり・・・
一人一人にあったものがある訳ですが、自分は探しきれませんでした。

 

そんな時に入院することに管理されたご飯に巡り合う

全然嬉しくないですが、先月入院する機会がありました。
入院中は食事内容を管理された病院食を食べる訳ですが、
これが自分にとっては運命の出会いだったかもしれません。

白米は好きだけど、糖質制限という名の縛りから控えていた白米

私は白米が大好物です。
が、糖質制限というなのダイエットでは、天敵にしかならないです。
大好きな白米があまり食べられない、当時は必死だったのであまり意識していなかったですが、
この時点でストレスがヤバかったのかもです。
白米減らしている分、間食が多かったのも事実。。
こんなのでダイエット成功できるわけがないです(涙)

 

病院食では白米が、自分の中で満足できるくらい食べられた

多分、自分があったとは思うのはこれに尽きるかもです。
大好きな白米を食べても良いんだと嬉しくなりました。
その分、おかずは少ないですが、自分にとっては全然良いです。
この食生活になってから、なんか無性にイライラすることもなくなり、
間食も減り(まぁ病院なので食べようとしても食べられませんが苦笑)
良いことだらけです♪

 

退院して一週間経つが、体重は現状維持

退院してからもご飯の内容は病院食をアレンジして努力しています。
基本的に内容より量を基準にして、おかずを決定しています。
白米の量は真似しています。
この生活を一週間続けましたが苦にならず、寧ろ入院前より活力が出ています。
訳あって激しい運動をまだする事ができない現状で、体重を維持できている点が
個人的にすごく嬉しい!
運動できるようになったら、さらに減量できそうな予感です。
ただ運動でエネルギー消費量が上がるので、現在のままの食生活を続けられるかは不明。
でも続けられる間は続けたいと考えています。

 

要は巷の情報に左右されすぎたり、鵜呑みにしない

もうこれに尽きるかもです。
自分にとっては不要な情報が多くフィルターをかけていても耳に入ってくる。
なので必要な情報、不要な情報を選択する事が本当に大事。
ダイエットについては必ずしもそのやり方が自分に合っているとも限らない。
合わないと思ったらそうそうに次のものを試すか、しばらく止めてみるか。
案外やめている時にふと自分に合った手法が発見するかもしれません。

 

それでは、本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

f:id:WinterAmaryllis:20211004221632j:plain