日々の生活に+α出来たらいいな

日々過ごしてい行く中で幸せに感じた事を記載していきます。

階段垂直マラソン@あべのハルカス

11月と言えば、毎年恒例になっている、あべのハルカス階段垂直マラソンの季節。
例年まではハルカススカイランと言われていました。
個人的にはシーズンインの目安でもあります。

 

そもそも階段垂直マラソンとは

ビルの非常階段を利用して地上から規定の階層まで駆け上がるのにかかった
時間で順位がつく競技。
ラソンと同様にエリートカテゴリーもあります。

 

それの大阪大会

2016年より例年9月に開催され、てんしばのイベントを含め出場者以外でも楽しめるイベント。
コロナ禍の影響で3年ぶりにあべのハルカスで階段垂直マラソンが開催。
地上1Fから展望回廊のある60F(288m)まで非常階段を使用して
自分の限界の限り駆け上がる。

 

3年ぶりに参加してきた

面白そうなのがあるなと気づいたのが2017年。
実際に参加を始めたのが2018年なので、今回が3回目の挑戦。
ラソンと違い約30分程度で終わりますが、疲労度はマラソンよりもヤバい。
でもそれだけ登り切った後の達成感も半端ない!

 

毎日のように見ている、あべのハルカスですが、やはり高かったです。
天気にも恵まれ、展望回廊からは澄んだ大阪が一望出来ました。
この高さまで自分の足で到達したと考えると感慨深いです。

記録は一般平均の目安である約20分。
前回よりタイムが落ちたのでショック。
最近ダラダラ過ごしていた結果ですね(苦笑

 

参加後にいつも思う事

そう、来年こそは速く駆け上がれる為に体を鍛える。
今年もブレる事なくそう思いました。
しかしながら結果はやってきた取組に後からついてくるものです。
今回の結果は言わずもがな、過程はどうであれ反映されませんでした。
この今の気持ちを忘れず、運動だけでなく全ての面で考え直したいです。

 

それでは、本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

次は神戸マラソン2023に向け、気持ちあらためて頑張ります!!